蓼科東急 2021年夏に注目したいこと

f:id:NO-8:20210526104148j:plain

蓼科東急ホテルのガーデン*1
こんな敷地になったらな、という憧憬あり

蓼科日和 2021 SUMMER

 蓼科日和*2が送られてきました。 web上で過去のものをPDFで見ることが出来ましたが、最近の分はアップロードされていません。
 とはいえ、記事になっていたものは整理されて、東急リゾートタウン蓼科のお知らせ別荘オーナー専用サイトのお知らせに掲載されているので、むしろ広報としては洗練されてきたのかもしれません。
 そんなこんなで、なんとなくこの夏東急リゾートタウン蓼科で行われるもので惹かれるものをピックアップしてみました。

さよなら みずならホール

 いきなりですが、ウェブサイトを見ていたら「さよなら みずならホール」という衝撃的な文言がありました。

www.tateshina-tokyu.com

 みずならホールはタウン内のみずなら台にあるホールで、ある意味タウン内で最もタウン入り口から行きやすく見えるのに、なかなか辿り着けない場所*3にある施設です。記事内から引用すると、

2009年より数々のコンサートを開催してきた
みずならホール』
残念ながら、ここでのコンサートのご案内は最後となります。
東急リゾートタウン蓼科の片隅に建つコンサートホールは、トヨタ輸送株式会社様の研修棟として建設されたものですが、文化的な施設として多くの方にご利用頂けた素晴らしいホールでございました。

8月14日 津田真理 ピアノコンサート
8月21日 チェロ&ピアノ&オカリナコンサート

この、二つのコンサートで皆様にお会いできることを、【みずならホール】も願っていることと思います。
最後のコンサート・・・・是非多くの方にお越しいただきたく、ご案内させていただきます。

 まだそう古くはないのですが、この後はどうするのでしょうか。ちょっとしたコンサートとかはわりと好きなので、残念な気もします。

蓼科東急ホテル40周年

 蓼科東急ホテルが開業40周年ということで、少々イベントをするようです。

www.tateshinatokyuhotel.com

 記念のメニューやグッズなどもあるようですが、先ほども書いた通り、ちょっとしたコンサートが好きな私に見逃せないのがこちら。今週末ですが、犬と芝生で聞きほれてみたくもあります。

■開業記念日特別演奏

開業日である7月11日(日)には、祝福の特別記念演奏をプライベートガーデンにて開催します。
緑に包まれたこの季節に美しいアルプホルンの音色が響き渡り、まさに山岳リゾートの雰囲気を味わえます。
記念の時を迎えるこのホテルへ、ご一緒に祝福の拍手をお送りいただけたら幸いです。

日程:2021年7月11日(日)
時間:第一部 10:00 第二部 11:30
場所:プライベートガーデン

※雨天時は場所を変更いたします(当日のご案内となります)
感染症対策により、観覧人数を制限させていただく場合がございます

もりこみちクリーンアップ&ウォーキング

 その昔、足しげく通った清里のKEEP協会*4では週末実習隊と言ったものを募集して、トレイルの整備をしていました。記憶に間違いがなければ、保険代程度の参加費を支払い、森で作業をし、そのあとKEEP協会のレンジャーの小プログラムを体験できるといったものだったと思います。

www.keep.or.jp

 東急もやらないかな、と思っていたのですが、今年から開始されたようです。今年はあと2回ほどあるようなので、確実にいる、という日があったら参加してみて、タウンでの生活のための小ネタなどを仕入れてみたいところです。

 昨年くらいから、東急リゾートタウン蓼科に東急グループとして色々と仕掛けているようにも思えますが、自分たちの生活とどのようにリンクしていくのかが楽しみになっている今日この頃です。

*1:蓼科東急ホテル的には庭ではなくガーデンとのこと https://www.tateshinatokyuhotel.com/garden/

*2:蓼科東急タウンセンター内で配布される季刊誌

*3:八ヶ岳エコーライン等から見えるのはホール近辺ですし、茅野方面からは見やすい場所にあるのですが、地形的にある意味一番奥まった場所にあります

*4:Kiyosato Educational Experiment Project - 清里教育実験計画- の頭文字でKEEPなので、清里と書くと重言になってしまうのでしょうか